オメガ3脂肪酸のサプリでラクラク生活習慣病予防

薬

認知症やうつ病の予防

その油の価格は高いかもしれません

彩りあるサプリメント

オメガ3脂肪酸は認知症予防やうつ病予防のほか、血流を浴したりコレステロールを低下させてくれたりなど、さまざまな効果を発揮してくれる成分でして、オメガ3脂肪酸が含まれるものとしては、魚、えごま油、しそ油、亜麻仁油、くるみなどが伝えられています。えごま油や亜麻仁油などのような油類は、サラダ油と比べるとその価格は高いものですが、サラダ油と同じように利用していくものではなく、そのまま摂取することで栄養を取ることができるのです。油を摂取することに抵抗感が出てくる人もいるかもしれませんが、そのまま摂取することに意味があります。栄養価の高い油ということもありまして、120グラムのビン1本で1000円ほどかかるものが多いです。

魚料理で摂取できます

オメガ3脂肪酸を摂取したいという人が多く、あるテレビ番組でオメガ3脂肪酸が含まれている油としてえごま油や亜麻仁油が紹介され、一時期はスーパーなどで売切れてしまう日が続いたこともありました。しかし、オメガ3脂肪酸は魚にも含まれている成分でして、毎日のように食事で魚を食べることによってオメガ3脂肪酸は体の中へ摂取していくことができるのです。普段からちゃんと魚を食べるようにしていけば、なにも認知症予防としてと強く意識しながらとらなくても、普段の食事から何気に摂取していくことができるというわけです。日本は昔から和食で魚料理が支流でしたから、魚料理を意識して作って食べていくことで体に良い成分を取ることができるのです。